【新潟市東区】不動産買取の査定依頼 空き家を放置するデメリットと売却方法

長く空き家を放置しておくと、様々なデメリットが生じます。トラブルの内容によっては、近隣住民にまで迷惑をかけてしまうかもしれません。なるべく早く不動産買取で売却してしまいましょう。新潟市東区の空き家買取や査定について、ダイドーホームが解説します。

空き家を放置するデメリットとは?

コルクボードに貼られたデメリット

空き家を放置ことで発生するデメリットは3つです。

1.老朽化して資産価値が低下してしまう

放置された空き家は換気などの管理も行き届かず、老朽化が通常よりも早く進みます。その結果、資産価値が低下してしまうのです。

売却を検討するころにはかなり安い金額でしか売れず、それでも買い手がつかない場合は、解体をしてから土地だけで売ることも検討しなくてはいけません。

2.近隣住人に迷惑がかかりトラブルになる

古い空き家は倒壊の恐れがあり、天災によって近隣の住宅へ被害を及ぼす恐れもあります。また、周辺の景観が悪くなるといった理由で、トラブルが起こることもあるでしょう。

空き家がすぐ近くで放置されていることを、快く思う人はほとんどいません。空き家は近隣住民を不安にさせ、その不安が空き家に対する不満を募らせる原因になります。

3.固定資産税を支払い続けなくてはいけない

住んでいなくても、所有しているだけで固定資産税は発生します。住宅がある場合は税金の措置で減税されますが、空き家の中でも「特定空き家」とされると減税がなくなり、多くの税金を負担しなければなりません。住んでいないのに所有しているだけでかかる固定資産税に注意しましょう。

新潟市東区にあるダイドーホームは、空き家などの不動産買取も行っている不動産会社です。新潟市東区近くで空き家を所有しているが不動産買取を依頼したい、というときはぜひダイドーホームまでご相談ください。素早く不動産買取をさせていただきます。

空き家の売却方法

雑草や木に覆われた空き家

空き家を売却する方法としては、2つの選択肢があります。

1.空き家をそのままにして売却する

空き家をそのままにして、「中古戸建」や「古家付土地」として売却する方法です。通常は現状渡しなので、家のリフォームをする場合の費用や、新たな家を建てるための解体費用などは、すべて買主が負担します。

売主側は負担する費用は少ないものの、その分売却価格を下げて売る必要があるでしょう。安くても手間をかけずに売りたい、時間やお金はかけたくないという時にはおすすめの売却方法といえます。

2.空き家を解体してから売却する

築年数がかなり経過している空き家の場合は、家屋を目的とせず土地として活用されることがほとんど。そのため売主が空き家を取り壊して更地として売れば、買主としても購入しやすいです。

空き家を残して売るよりも高く売れやすいので、手間をかけてでも買主が買いやすいように売りたいというときは、空き家を解体してから売りに出しましょう。

新潟市東区のダイドーホームでは、不動産買取を行っています。不動産買取は不動産会社が査定をしてから直接空き家を買取するため、早ければ3日~1週間ほどで売却ができます。新潟市東区で空き家をすぐに売りたいなら、ぜひダイドーホームまでご相談ください。

空き家は放置せず早く売ろう!新潟市東区で不動産買取・査定を依頼するならダイドーホーム

空き家の放置はデメリットばかりです。住まないことが決まっているのであれば、中古戸建としてでも土地としてでもいいので、早めの売却をおすすめします。

新潟市東区にあるダイドーホームでは、空き家の不動産買取も行っています。買取ならすぐに手放すことができますし、不動産会社が査定をするだけなので内見なども必要なく、空き家だった家をお手入れしなおすといった手間が省けます。買取を希望する空き家があれば、ぜひご相談ください。

新潟市東区で空き家の不動産買取査定の依頼はダイドーホームへ

会社名 ダイドーホーム株式会社
住所 〒950-0045 新潟県新潟市東区神明町7−23
交通アクセス 山ノ下ふ頭徒歩1分【バス】 15分
山ノ下郵便局前 停歩1分
代表者 辛島 雅行
TEL 025-384-4844
FAX 025-384-4845
URL https://dydo-buy.com
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
免許番号 新潟県知事免許(2)第5221号
PAGE TOP